Amy's Diary~Travel, Art, Food and Disney Lover

30代OLエイミーのブログです。旅行、美術館、食べ歩き、ディズニーが大好き!最近は投資にも興味あり。

【京都旅行】おしゃれレストラン、京都モダンテラスでハンバーグランチ!

みなさんこんにちは!エイミーです。先日から続けている京都旅行記の続きです。

宿泊したHOTEL THE MITSUI KYOTOについての記事はこちら。

edvis1017.hatenablog.com

今回はランチで利用したおしゃれレストラン、京都モダンテラスをご紹介します!

京都モダンテラス基本情報

住所:〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ 2F

電話番号:075-754-0234

営業時間:11:00-22:00(新型コロナウィルスの影響で変動あり)

クレジットカード利用:可能 

store.tsite.jp

京都モダンテラスは平安神宮からすぐ、岡崎エリアにあるロームシアター京都という大型の文化施設内にあります。こんな広い建物の中にはコンサートなどが開催できる大型ホールやセンスのある雑貨/本を取り扱っている蔦屋書店が入っており、京都モダンテラスや蔦屋書店の一部として併設されているレストランです。

f:id:edvis1017:20210417210930j:image

店内に入るとその高い天井と大きな窓に驚かされます!とても広々とした店内には蔦屋書店のレストランらしく食をテーマとした本が並べられていました。(自由に読めたのかな?)

f:id:edvis1017:20210417210935j:image

とても人気店なので、待ち時間は必須。キャッシャー前にある機械で番号札を取り電話番号を登録すると、ネット上で待ち時間が見られるので便利。私たちも登録して蔦屋書店のショップをぷらぷら見ながら時間を潰すことができました。このご時世、密にもならないし空き時間が有効に使えるしありがたい!

ネットで予約も可能なので、予定がある方は事前予約をお勧めします。

薪焼きによる絶品ハンバーグ&限定デザートを堪能

ランチメニューはパスタやハンバーグ、カレーやハヤシライスなど季節の食材にこだわった洋食を中心としたお食事をいただけます。私も母も一番人気のハンバーグを注文。デミグラスソースにはなんと隠し味にあんこを使ってるんだとか!濃厚なソースとグリル野菜、そしてハンバーグの組み合わせは文句なしの一品でした。
f:id:edvis1017:20210417210938j:image

そしてメニューを見て気になった季節限定メニュー、ほうじ茶のティラミスを注文。結構大きめだったのでこちらは母とシェア。このデザートがかなり美味しくて!!限定メニューなのが残念すぎる。。!ほうじ茶の風味とティラミスのマスカルポーネチーズの濃厚さがぴったり。実はこのメニュー、この時期に開催されていた佐賀フェアの一環で名物の梅ジャムが添えられていました。この梅ジャムの酸味がまた美味しかったなー。
f:id:edvis1017:20210417210927j:image

京都モダンテラスはデザートメニューが本当に充実!抹茶を使ったデザートや黒糖のバナナタルトなど和の素材を使ったメニューが豊富でレギュラーメニューもどれも美味しそうでした。今度はお茶利用に立ち寄ってもいいなあ。

近くにはリニューアルした京セラ美術館も!

京都モダンテラスが入っているロームシアター京都の近くにはリニューアルオープンした京セラ美術館もあります!今回私も立ち寄りました。
f:id:edvis1017:20210417210942j:image

話題の企画展から季節に応じて展示替えするコレクション展など、とても見ごたえがあるのでぜひ岡崎エリアに来た際には京セラ美術館もチェックしてみてくださいね!

kyotocity-kyocera.museum

まとめ

芸術や文化の街である岡崎エリア、平安神宮など探索する際には京都モダンテラスでお食事やスイーツをいただきにぜひ利用してみてください!

また関西方面への旅行も行きづらくなってしまっておりますが、これからも京都へ旅行にいったら素敵なレストランを発掘していきたいです!

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!

 

【京都旅行】京都で美味しいベーグル発見!Flip upへ行ってきた

みなさんこんにちは!エイミーです。

先日、4回に分けて京都で宿泊したHOTEL THE MITSUI KYOTOをご紹介しました!

edvis1017.hatenablog.com

実はホテルのある二条城/烏丸御池エリアはパン屋さんの激選区。その中でも大人気のベーカリー、FLIP UP!さんへ行ってきたのでご紹介します!

Flip Up!基本情報

住所:〒604-0021 京都府京都市中京区蛸薬師町292−2

電話番号:0752-13-2833

営業時間:午前7時から午後6時 定休日:日曜日&月曜日

イートインスペースなし。クレジットカード利用はできませんでしたがPaypayは利用できました。

Flip Up!烏丸御池駅から徒歩3分ほどの場所にある大人気のベーカリーです。有名な京都国際マンガミュージアムからもすぐのところにあります。

Flip Upのある押小路通りは大通りから一本外れているので割と静かな通りなのですが、小さなカフェやレストラン、ベーカリーが多くちょっと穴場なスポットとなっています。この通りをまっすぐ二条城側に歩いていくと、HOTEL THE MITSUI KYOTOの隣にあるANAクラウンプラザにたどり着きます。この小さな看板が目印。うっかり見落としそう。笑

f:id:edvis1017:20210416202814j:image

最初ホテルのチェックイン前(3時頃かな?)に立ち寄ったのですがほとんど売り切れてしまっており御目当てだったベーグルがなかったので次の日の朝にリベンジ。朝10時前でしたが小さなお店の前には列ができており地元の方に愛されているパン屋さんだと実感。でもこの日は無事たくさんのパンが並んでいました!よかった〜。
f:id:edvis1017:20210416202821j:image

御目当てのパンがある方は午前中にいくことをお勧めします!(お昼時は近隣で働いている方でかなり混み合ってしまうようです。)

美味しそうなパンがずらり!

5分ほど待って無事に入店。入り口でトレイを持って、列に沿って進みながら御目当てのパンをとっていきます。(もう迷う暇もない!笑)おかずパンからスイーツ系、ベーグルパンがずらり。嬉しいのがお値段がかなりリーズナブルなこと。最近のパン屋さんは1つ200円代のものも珍しくないのですが、100円代で買えるパンがたくさんありました!
f:id:edvis1017:20210416202810j:image

この日はチェックアウト日、自宅へ帰る日だったのでお土産用のパンを購入。夕飯用にシチューと一緒に食べようと美味しそうだったチャバタと翌日の朝ごはん用のパンをゲット!こちらはFlip upの看板商品であるベーグルシリーズからマスカットレーズン。隣はイチジクのパンだったかな?(カットしています。)
f:id:edvis1017:20210416202817j:image

ベーグルの中にはたっぷりマスカットレーズンが入っており、爽やかでフルーティーな味わいが口に広がります。もっちりで皮はパリッとしているベーグルは日本人好みのベーグル。これはかなり美味しい!味のバリエーションが本当にたくさんあったので、人気なのもうなずけます。

まとめ

京都はパン消費量日本一ということもありレベルの高いパン屋さんがたくさんあります!東京に進出しているパン屋さんも多い中、Flip Upはまだ京都にしかないのでレア感もあるパン屋さんでした。リーズナブルなお値段で美味しいパンが購入できるFlip UP!、観光地からもアクセスしやすい立地なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね!

それでは本日もありがとうございました!

ドラえもん1コマ拡大鑑賞展へ行ってきた!

みなさんこんにちは!エイミーです。

先日、渋谷PARCOの8階にある無料ギャラリー、ほぼ日曜日で開催されている「ドラえもん1コマ拡大鑑賞展」へ行ってきました!

ドラえもん1コマ拡大鑑賞展とは?

川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」から開催協力も受けたこちらの展覧会。ドラえもんの作品には1コマだけピックアップして見てもまるでアート/絵画として成り立つコマがたくさん。その中からピックアップしたコマを拡大、額装して美術館のように展覧会にして見たという新しいスタイルの展示です。

www.1101.com

入場料は無料。嬉しいことに、撮影は自由とのこと!お気に入りの作品と一緒に写真を撮ることができます。

f:id:edvis1017:20210414171706j:image

本物の原画の1コマをクローズアップしているので、不二子先生の手書きのメモやホワイトで修正したあと、独特なタッチなどがより正確に見られる貴重な機会にもなっています。本物の原画が見たくなったら次は藤子・F・不二雄ミュージアムへ!と見事な誘導です。笑
f:id:edvis1017:20210414171723j:image

お気に入りの一コマを見つけて!

会場に入るとこのコマを選んだか!というようなセンス溢れるチョイスが勢ぞろい。このドラえもん、思い切りくしゃみした瞬間にネジが飛んでしまうんです。よーく見ると飛んでしまったネジが見えますよ!
f:id:edvis1017:20210414171718j:image

呪いのカメラという道具を使った時のリアクションはなんだかおしゃれなモノクロバージョン。クローズアップしてくれたからわかる、ホワイトを使ってドラえもんを描いた筆跡がよくわかります。
f:id:edvis1017:20210414171714j:image

映画化もしている大長編シリーズのコマも展示されていたのですが、その画力の高さに改めて驚き。こちらは小惑星の上を歩いているドラえもんのび太。漫画の1コマとは思えないクオリティですよね。額に入れると、アート作品のような美しさ。
f:id:edvis1017:20210414171726j:image

こちらも大長編シリーズから。さっきと打って変わって、ジャングルを突き進むドラえもん達。お部屋にぜひ飾りたい!と思えるれっきとした作品です。
f:id:edvis1017:20210414171701j:image

他にもクスッと笑えるような1コマや息を飲む圧巻の1コマなど様々なコマがずらり。ぜひみなさんもお気に入りの1コマを見つけてみてください!

藤子・F・不二雄先生の部屋

先生の部屋、と呼ばれる展示スペースも。愛用の道具や作業部屋を再現した写真など、ドラえもんを生み出した藤子・F・不二雄先生のお部屋を覗き見ることができます。
f:id:edvis1017:20210414171710j:image

鉛筆やGペンといった漫画を描くには必需品の筆記用具達もおしゃれに展示。藤子・F・不二雄ミュージアムではもっと先生にゆかりのある道具などが展示されています。7年くらい前に行ったきりなので、久々にまた行きたくなっちゃったなあ。
f:id:edvis1017:20210414171654j:image

グッズ売り場も必見!

出口付近にはオリジナルグッズも含めたドラえもんグッズ売り場が併設。暗記パンが作れるトースターなど個性的なドラえもんグッズがずらりと並んでおり散財注意です。一番気になったグッズはこのコースター。作品内でジャイアンドラえもんの道具を作って自主制作したレコードが再現されているんです!作品中で1回しか出てこないこんなマイナーなアイテムが商品化されるなんてドラえもんマニアにはたまりませんね。
f:id:edvis1017:20210414171643j:image

ドーナツ専門店であるHOCUS POCUSとのコラボレーション商品も。のび太ドラえもん、しずかちゃんをそれぞれイメージしたドーナツ。ドラえもんの印象的なブルーはスピルリナを使っているのだとか。
f:id:edvis1017:20210414171658j:image

オリジナルTシャツをオーダーできるブースなどもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

こちらの企画展は4月18日まで。きになる方はもうすぐ終わってしまうので早めに足を運んでください!ドラえもん原作が大好きな私と一緒に行った妹にとって、かなり満足度の高い展覧会でした。うーん、楽しかった!

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!

【宿泊記】サーマルスプリングや無料アクティビティ!HOTEL THE MITSUI KYOTOの魅力的な施設をご紹介

みなさんこんにちは!エイミーです。先日から続けているHOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊記、今回が最終回となります。

edvis1017.hatenablog.com

最終回は宿泊者が利用できる魅力的な施設や無料のアクティビティをご紹介します!

ゆったりとした時間を過ごせるライブラリー

まずご紹介するのはロビー階にあるライブラリースペース。作業に最適なデスクや、ゆったりと本を楽しめるソファなどがあり、インテリアも落ち着いた雰囲気です。

f:id:edvis1017:20210412152219j:image

チョイスされている本は京都に関連するものや旅行関係、そして三井家関連の書物が多く並んでいました。外国人観光客向けなのか英語で日本の文化について書かれた本も充実。JAPANESE SPA RESORTSやONSENといった本が気になりました!コロナの関係で外国人観光客は皆無でしたが落ち着いたらぜひ、ライブラリーの本からも日本のカルチャーを学んで楽しんで欲しいものですね。
f:id:edvis1017:20210412152229j:image

オススメ!水着で楽しむ温泉、サーマルスプリング

HOTEL THE MITSUI KYOTOで一番楽しみにしていたと言っても過言ではないのがこちら、サーマルスプリングという施設です。
f:id:edvis1017:20210412152206j:image

サーマルスプリングは水着で楽しめる温泉施設。と言ってもよくあるレジャー感が強い施設ではなく薄暗い光の中でゆったりと静寂の時間を楽しむ、大人な空間が楽しめる施設となっており16時以降はお子様は利用できないといったこだわりも感じられる仕様でした。

この長い廊下を歩くとサーマルスプリングへ。少しずつ暗くなっていく感じがなんだかドキドキしてしまいますよね。
f:id:edvis1017:20210412152226j:image

感染対策として利用前は一度電話をし、混み具合を確認して状況に応じ時間などを指定されるシステムをとっていました。施設内はマスク着用を推奨されており、「暑かったらもちろん脱いでいただいて構いませんよ。」と言われましたが、みんな行儀よくマスクをつけて楽しんでいました!さすが日本人。

中は撮影禁止だったので、雰囲気は公式HPからチェックしてみてくださいね〜!

www.hotelthemitsui.com

無料アクティビティ!ウェルネス呼吸法に参加

HOTEL THE MITSUI KYOTOにはエクスペリエンスと呼ばれるアクティビティが数種類用意されており、その中には手軽に楽しめる無料アクティビティも準備されています!

私たちが宿泊した際には

・アートツアー

ウェルネス呼吸法

・お茶体験

の3種類があり、事前に問い合わせたところ新型コロナウィルスの関係で各回の人数を減らしていること、どれか1つのみの参加にしていることになっていると説明を受けました。本当はアートツアーに参加したかったけれど残念ながら全回いっぱいだったので朝に開催されるウェルネス呼吸法というアクティビティに参加することに!

会場は「四季の間」と呼ばれる離れの建物。かつてホテルのある地にあった三井総領家の邸宅である油小路亭の中心にあった奥書院である「四季の間」を再現した建物なのです。この障子は四季をテーマとした絵柄が描かれており、別記事でご紹介した通りこの障子の絵がホテルのカードキーに使われています。このモノクロの感じがかっこいい。
f:id:edvis1017:20210412152222j:image

3月に訪れていたので掛け軸はひな祭り仕様になっていました。この空間はレストランとしても使われているようで、特別なお食事に利用されることが多い場所だそうです。
f:id:edvis1017:20210412152209j:image

天井も高くて素敵だなあ。こんな空間で朝からストレッチができるなんてなんだか贅沢だな。
f:id:edvis1017:20210412152216j:image

アクティビティは庭園を眺めながら。こんな感じでヨガマットとバスタオルが準備されていました。人数をかなり絞っていたのか、私たち以外にはもう1組夫妻が参加されていて計4名で開催されました!
f:id:edvis1017:20210412152213j:image

ヨガやピラティスといった激しい運動ではなくゆったり自分の呼吸に向き合うアクティビティなので、運動に自信がない方でも気軽に参加できる内容でした。担当の講師の方がそれぞれの姿勢を見てアドバイスしてくれたり、なかなか充実してましたよ!

エクスペリエンスの内容は時期によって変更されているので、最新情報はホテルに問い合わせてみてくださいね。

まとめ

以上、HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊記を4回に分けてお送りしました!2020年にオープンしたばかりということもあり新しく施設もみんな綺麗でとても快適な滞在でした。二条城の目の前ということで観光にも立地バッチリですよね。

現在再度旅行がしづらい状況になってきましたが、少しでも旅行気分を味わっていただけると嬉しいです。あともう少し、この京都旅行で足を運んだ場所があるのでご紹介いたしますね。(世界遺産も2箇所訪問しました!)

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

【宿泊記】Hotel the Mitsui Kyotoのイタリアンレストラン FORNIでディナーを堪能!

みなさんこんにちは!エイミーです。先日からお送りしている京都のホテル、HOTEL THE MITSUI KYOTO」宿泊記の続きです。

アップグレードしていただいた素敵なお部屋はこちら。

edvis1017.hatenablog.com

本日はホテル内にあるイタリアンレストラン、FORNIさんでいただいたディナーをご紹介します!

イタリアンレストラン FORNI

HOTEL THE Mitsui Kyotoにはレストラン&バーが3箇所。鉄板焼きの都季、バーラウンジのTHE GARDEN BAR、そして今回利用したイタリアンレストラン、FORNI

www.hotelthemitsui.com

FORNIはイタリア語で複数の釜という意味。名前の通り、自慢の釜を使ったピザもいただくことができます。

庭園に面した広々としたレストランでは、朝食やアフタヌーンティーの提供もしておりホテルのメインレストランの位置付けになるかと思います。ディナータイムは通常17:30から21:30なのですが、新型コロナウィルスの影響で時短営業しており私たちが利用した際は19:00ラストオーダー、20:00クローズの営業でした。

現在も変動が考えられるので利用する際には事前に営業時間の確認をオススメします。

高級感はあるもののどこか親しみのある雰囲気なのでファミリーも利用しやすいレストランかと思います!

アラカルトメニューからオーダー

FORNIではランチでもディナーでもコースメニューがあるのですが、営業時間も短いしちょっと重めかな?と思いアラカルトで注文することにしました。コースメニューは一番安いものでも一人1万円を超えるので、気軽に食べたい方はアラカルトでも十分かもしれませんね。

早速ドリンクをオーダー。ワイン大好きな母は赤ワインを。私もお酒を飲むか悩みましたが劇弱かつこの後ホテル内の温泉施設に行く予定があったので安全策でノンアルコールメニューから。FORNIにはこだわりのモクテルがあるのが嬉しい。

フラワーシロップを使ったほのかに甘みがある大人なモクテルを注文。見た目も華やかでディナーにぴったり。ノンアルコールでも見劣りしないのが酒弱い勢には嬉しいですよね。笑

f:id:edvis1017:20210412152038j:image

まずは前菜メニューから。ズワイガニのパンツァネッラとアーティチョーク。こちらも食用花が飾られていて春らしく可愛い!パンツァネッラとはイタリアのサラダでぶつ切りにした野菜をオリーブオイルやお酢で和えたサラダのことだそう。
f:id:edvis1017:20210412152035j:image

これがすごく美味しくて!サービスでついてくるパンとの相性もよし。イタリアンは重めになりがちなのでさっぱりな味わいのこちらの前菜、大正解でした!

パスタメニューからはカサレッツェというパスタを使ったメニューを注文。仔牛のラグーに赤パプリカと京都らしく山椒で味付けされていてイタリアンの中にも和の香りを感じられるような一品。パスタはもちもち食感がダイレクトに伝わってくるもので食べ応えあり。二人でシェアする旨伝えていたところあらかじめ取り分けてサーブしてくださいました。その気遣いが嬉しい!
f:id:edvis1017:20210412152041j:image

最後はFORNIさんの目玉でもあるピザメニューから!とても種類があったので悩んでしまいましたがトマトソースをベースとした「Fungi」というピザを注文。
f:id:edvis1017:20210412152044j:image

具材はモッツァレラ、オレガノ、舞茸、パンチェッタ、そして京都らしい黒胡椒!キノコ大好きなので大好きな組み合わせ。ピザ生地は薄いクリスピータイプでした。サイズは大きめでしたが生地が薄いタイプなので二人でペロリと完食!トマトソースも濃厚で大満足でした!

FORNIさんにはティラミスなどデザートメニューもあるのですがクローズ時間が早かったので今回は断念。次回はデザートメニューも食べてみたいなあ。

まとめ

いかがでしたか?最近の旅行は感染対策に気をつけなければいけないことも多いので、夕食はホテルで!という方も増えてきたと思います。

FORNIさんはアラカルトメニューも充実しているのでおすすめですよ!

ちなみに私はマリオットボンヴォイゴールドエリート会員なのでレストランの費用から15パーセントの割引が適用されました!マリオット会員の方はぜひご活用ください。

次回の記事ではホテルの施設や無料アクティビティをご紹介します。最近また旅行に行きづらい状況になってしまったので、少しでも旅行気分を味わっていただけたら嬉しいです。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

 

世界遺産検定の結果発表!

みなさんこんにちは!エイミーです。

今年の初めにブログ上でも意思表明した、世界遺産検定2級合格への道!

edvis1017.hatenablog.com

このブログでもたくさんの世界遺産を紹介しながら、受験日である3月まで勉強に励んでいました!勉強を通じてさらに世界のいろんな場所に行ってみたくなったし、世界史や美術史、宗教学などいろいろと学んでみたい分野が増えて、楽しかったけどとても楽しいひと時でした。

f:id:edvis1017:20210225111453j:plain

しかし2級と違ってびっくりするほど範囲が広くて。過去問題を読んでも合格点ギリギリしか正解できなかったりして本番まで不安で不安で。合格率も年によっては半分を切っていたりとなかなか難しいことも体感していたり。ドキドキしながら受けた2級の試験でしたが、手応えは意外と良かったのです!思ったより知っている範囲が出題されてテスト後はほっと一安心。

f:id:edvis1017:20210127202032j:plain

そして、

ついに本日世界遺産検定の結果がオンライン上に発表されたのです!!

自信はあったとは言えドキドキしながら結果を開いてみると。。。

f:id:edvis1017:20210412215044j:image

無事に合格していましたーーーーー!!!!!

よかった!安心した!

後日郵送で取得した点数の詳細がくるので、そこでどれくらい正解したか確認するとして、無事に2級を取得することができました!

次に待っているのは1級。テストの範囲はなんと世界遺産全部。1000以上か。。ハードルが高いですが2年以内くらいにはチャレンジしたい!歴史や地理なども勉強しながら、今度は1級に向けて頑張りたいと思います。

それでは皆様への報告投稿でした!これからも世界遺産へ足を運んだら皆様にも共有したいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

【宿泊記】HOTEL THE MITSUI KYOTO プレミアツインルームに宿泊!

みなさんこんにちは!エイミーです。

昨日投稿したHOTEL THE MITSUI KYOTO宿泊記の続きです!前回の記事はこちら。

edvis1017.hatenablog.com

本日は宿泊したプレミアツインルームについてご紹介します!

デラックスからプレミアツインルームにアップグレード!

今回私たちはポイントを使っての宿泊だった為、一番スタンダードなデラックスタイプ、キングベッドルームでの予約でした。

www.hotelthemitsui.com

しかし今回は母との旅行だったため、二日前からアプリで利用できるチャットを通じてツインベッドルームに変更できないか相談したところ、マリオットボンボイのゴールドエリートの力もあり一つ上のプレミアルームへアップグレード、そしてベッドもツインベッドルームに変更してくださいました!その柔軟な対応、大変ありがたかったです。

ビューはシティビューのままでしたが文句は言えませんね。笑 ビューの種類としてほかに庭園が臨めるガーデンビューと、二条城ビューがありました。二条城ビュー、一度泊まってみたいなあ。

プレミアツインルームのご紹介!

それでは早速お部屋のご紹介。今回お世話になったのは352号室。全体的に木をたっぷりと使っていて高級ながらも落ち着いた雰囲気を入り口から感じます。

f:id:edvis1017:20210410225058j:image

ちなみにルームキーに描かれたちょっと印象的な絵柄は敷地内にある四季の間と呼ばれる屏風絵の絵柄を採用しています。
f:id:edvis1017:20210410225109j:image

こちらがツインベッド。シンプルで上品なデザイン。寝心地も抜群でした!個々の枕元には行灯を彷彿とさせる照明、そして充電に便利な電源プラグもバッチリ。
f:id:edvis1017:20210410225025j:image

ベッド前には大きめなテーブル、椅子、そして2、3人は座れそうなソファが設置。この空間が思ったよりも広々としていてとても快適!朝ごはんはパン屋さんで買ってきたパンとお部屋で入れたコーヒーで朝食をゆったりいただけたくらい!
f:id:edvis1017:20210410225039j:image

そのテーブルの上にはウェルカムスイーツが。左に包まれていたのは干菓子だったかな?梅を思わせる淡いピンクが可愛らしい生菓子は、上品な甘さで美味しくいただきました。
f:id:edvis1017:20210410225043j:image

ちなみにテレビはこんな感じです。ベッドからもソファからも見える位置そしてサイズ感。このテレビで温泉施設サーマルスプリングや朝食会場の混み具合もチェックできるのでとても便利。
f:id:edvis1017:20210410225054j:image

かなり広々!なバスルーム

広くて驚いたのがこのバスルームエリア!洗面台がまずら広々二つあり女性同士の旅行には特に嬉しい仕様。真ん中の木箱にはアメニティが入っています。スキンケア類は入っていないので、チェックイン時やフロントにお願いするとターンダウン時に持ってきてくださいます。(京都ブランドのスキンケアでした!)
f:id:edvis1017:20210410225104j:image

浴槽とトイレも完全に別。浴槽がびっくりするほど広くて、165cmある私が足を伸ばしてもかなりゆったりできるサイズ感!勿論洗い場もあるので、京都観光に疲れた体を癒すにはうってつけの環境…。
f:id:edvis1017:20210410225113j:image

いい香りのするバスソルトも!しっかり入れて体を温めましたよ!
f:id:edvis1017:20210410225050j:image
バスローブはグレー。暖かくてふわふわでとても着心地が良かったです。
f:id:edvis1017:20210410225047j:image

充実したミニバーエリア

ミニバーエリアはこんな感じ。お水のペットボトルは無料で、ターンダウン時にも追加でしたいただけました。こちらも和の雰囲気が感じられる装飾ですよね。
f:id:edvis1017:20210410225120j:image

引き出しを開けるとワイングラスやマグカップが入っています。左下のアルコール類は有料で、左上のコーヒーカプセルや紅茶のティーバッグは無料でした。
f:id:edvis1017:20210410225117j:image

カップは二種類。大きめのマグカップタイプ。
f:id:edvis1017:20210410225028j:image

そしてネスプレッソ用の小さめカップ。部屋のネスプレッソマシーンは大きいカップが入らない仕様だったのでコーヒーはどうしてもエスプレッソサイズに。そこだけがちょっと残念だったなあ。
f:id:edvis1017:20210410225032j:image

ネスプレッソのカプセルは6つ。紅茶はTWGのものが二種類準備されていました。
f:id:edvis1017:20210410225101j:image

他にも日本茶セットがこんな感じでセット!緑茶とほうじ茶のティーバッグが入っていたのですがデザインが鳥獣戯画でめちゃ可愛い。
f:id:edvis1017:20210410225016j:image

お水もたっぷり頂けるし、無料分だけでも十分なミニバースペースでした!

心遣いが嬉しいターンダウンサービス

私たちはホテル内のレストランで夕飯をいただいていたので、その時間中にターンダウンサービスに入っていただきました。足りないタオルやアメニティを補充いただいたり、前述の通りベッド脇にはペットボトルのお水が補充されていました。

他に驚いたサービスはこちら!写真に撮り忘れてしまったのですが素敵なメッセージとともに可愛らしい干菓子のセットが置いてあったんです!

f:id:edvis1017:20210410225212j:image

これでチェックイン時、お部屋のウェルカムスイーツ、そしてターンダウン時と3回もお菓子をいただいたことに。リゾートホテルではなくシティホテルとしては観光地といえどなかなか珍しいですよね。

そして母が喜んでいたサービスはこちら!なんと充電器のコードがホテルのロゴ入りマジックテープで綺麗にまとめられていました。
f:id:edvis1017:20210410225215j:image

ちょっとした小物にもしっかりロゴがデザインされていて。ホテルのこだわりに驚かされました!

まとめ

いかがでしたか?ホテル滞在メインの旅行だったので、スタッフさんの気遣いや素敵なお部屋に心から癒されました…。お部屋の次は食!という事で次回は夕飯をいただいたレストランをご紹介します。

本日もお読みいただきありがとうございました!